ストール

ストールなのに「どうして夏は涼しいと感じるの?」
夏に涼しいと感じるストールが「どうして冬は暖かいの?」

絹は「通気性・保温性」が備わっているから、夏涼しく冬暖かい。

蚕の口は三角形になっています。
だから蚕から吐き出される絹繊維は三角形の構造になるのです。

その三角形の繊維が、何本も重なり合い、一本の繊維を構成します。
この一本の繊維から作られたストールだからこそ、
重なり合った繊維の隙間が、夏は涼しく、冬は暖かいと思わせる理由なのです。

つまり、絹繊維の構造自体が吸湿性に富んでおり、 身体の表面から出された汗などの水分を
絹が沢山吸収して、衣類の外側に放湿してくれます。

肌表面の温度を一定に保ってくれるというわけです。

夏の暑い時に、汗をかいても肌表面は絹の吸湿性により「サラッ」とします。
だから、夏は涼しいと感じる訳です。

それと反対に
冬は肌表面から体温が逃げようとすると繊維の隙間に、熱を保持してくれるので暖かくなります。
だから、夏冬同じストールを巻いても、冬は暖かいストールに変身するのです。

表示切替: 並び順:
94件中1件~10件を表示

商品一覧

kibisoストール「窓」(白)

¥25,920(本体 ¥24,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを「窓」の形(四角)に織り込んだ独特の質感を持つストールです。
45cm×200cm

kibisoストール 「窓」(青)

¥25,920(本体 ¥24,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを「窓」の形(四角)に織り込んだ独特の質感を持つストールです。
45cm×200cm

kibisoストール 「窓」(茶)

¥25,920(本体 ¥24,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを「窓」の形(四角)に織り込んだ独特の質感を持つストールです。
サイズ 45cm×200cm

kibisoストール 「ゆらゆら」(白)

¥17,280(本体 ¥16,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを横に織り込んだ独特の素材感の大判のシルクストールです。
56cm×200cm

kibisoストール 「ゆらゆら」(灰)

¥17,280(本体 ¥16,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを横に織り込んだ独特の素材感の大判のシルクストールです。
56cm×200cm

kibisoストール 「ゆらゆら」(青)

¥17,280(本体 ¥16,000)

シルクオーガンジーに500デニールのkibisoを横に織り込んだ独特の素材感の大判のシルクストールです。
56cm×200cm

kibisoストール 「Rino(レノ)ボーダー」(白)

¥10,800(本体 ¥10,000)

ボーダー部分にkibisoと+オーガニックコットンの混紡糸を使って織り上げたシルクストールです。
独特のシャリ感がありますが、使っているうちに肌に馴染み、風合いが出てきます。
23cm×170cm

kibisoストール 「Rino(レノ)ボーダー」(赤)

¥10,800(本体 ¥10,000)

ボーダー部分にkibisoと+オーガニックコットンの混紡糸を使って織り上げたシルクストールです。
独特のシャリ感がありますが、使っているうちに肌に馴染み、風合いが出てきます。
23cm×170cm

kibisoストール 「Rino(レノ)ボーダー」(青)

¥10,800(本体 ¥10,000)

ボーダー部分にkibisoと+オーガニックコットンの混紡糸を使って織り上げたシルクストールです。
独特のシャリ感がありますが、使っているうちに肌に馴染み、風合いが出てきます。
23cm×170cm

kibisoストール 「Rino(レノ)ボーダー(緑)」

¥10,800(本体 ¥10,000)

ボーダー部分にkibisoと+オーガニックコットンの混紡糸を使って織り上げたシルクストールです。
独特のシャリ感がありますが、使っているうちに肌に馴染み、風合いが出てきます。
23cm×170cm

94件中1件~10件を表示

会員メニュー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ